» 運営者情報  » twitter  » facebook  » RSS  » 全記事一覧  » ホーム

スポンサーサイト

--.--.--  Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグキーワード: No Tag
記事がお役に立てばブログの応援お願いします!

アフィリエイト ブログランキングへ
--.--.-- Category:スポンサー広告  コメント(-) トラックバック(-) Edit

四次元の妄想

2014.12.26  Category:日記

今日はちょっと妄想していました。

テーマは四次元についてです。

四次元ってどんな世界でしょうか?

そんなことを考えていました。

零次元は点の世界  ・
一次元は線の世界  ―
二次元は面の世界  □
三次元は立体の世界
四次元は立体+時間の世界

が一般的だと思うんですが、

例えば、
一次元は無限の零次元の世界ともいえると思います。
無数の点が集まって、一つの線になるという考えです。

そして、
二次元は無限の一次元の世界
無数の線が集まって、一つの面

三次元は無限の二次元の世界
無数の面が集まって、一つの立体

となると思います。

じゃあ、四次元はというと、
四次元は無限の三次元の世界
無数の立体が集まって、一つの立体+時間

になるんじゃないかと思います。

つまり、時間を移動できる世界では、

一年前の同じ空間
一か月前の同じ空間
一日前の同じ空間
一時間前の同じ空間

という風に、同じ空間を何分割にでも出来、
それを自在に移動できる世界といえます。

46億年前の同じ空間もあり、0.0000000001秒後の同じ空間も自在に移動できます。

さらに、三次元であるこの世界では、二次元の世界を創造することもできます。

分かりやすい例でいうと、漫画とかありますよね。

これって、二次元の世界を創造する行為じゃないでしょうか?

ドラゴンボールの世界、ワンピースの世界
といったように、無限に二次元の世界を創造できます。

ということは、四次元人は三次元の世界を創造することもできるのではないかと思うのです。

最早、三次元人の我々からすると神です。

しかし、三次元人の我々でも、二次元を創造することはできるけど、
一度創造した二次元を完全に破壊することはできないと思います。

単に、落書き程度で書いた、その書いた本人しか見たこともない世界であれば、
その本人が消してしまえば、完全に破壊できると思うのですが、
世界中で読まれている漫画などをすべて回収して破棄することは、
できないのではないかと思うのです。

だから、四次元人が三次元を創造することができたとしても、
完全に破壊することはできないと思うのです。

また、三次元人の我々は、二次元に萌えることができます。
萌えまで行かなくても、二次元の中で、好きなキャラクターは誰でもいるでしょう。

つまり、四次元人も、三次元人で我々をすごく愛していたり、尊敬していたりするかもしれません。

そう考えると、ちょっと楽しくなってきます。

まあ、今自分がいる世界が、四次元人の落書き程度の世界ではなく、
ドラゴンボールとか、ワンピースみたいに四次元人の世界中の人々が読んでいる作品で、
その中で、自分が人気のキャラクターであればいいなと思います。

人気のキャラクターになれるよう、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

関連タグキーワード: No Tag
記事がお役に立てばブログの応援お願いします!

アフィリエイト ブログランキングへ
2014.12.26 Category:日記  コメント(0) トラックバック(-) Edit
この記事へのコメント

コメントを書く

  

非公開コメント(

無料ツール請求フォーム

ツイッター便利ツール「ツイブロドカーンネオムービー試用版」の配布

このツールは 
Youtubeなどから動画を自動抽出し、 そのまま自動でブログへ投稿、そこで作成された ブログ記事URLをツイッターへツイートするという 各所からアクセスを引っ張れるアクセス製造装置です。
このツールを使ってみたい人は下記のファームより申請してください

は必須項目です。

名前   
メールアドレス
メールアドレス確認用
ツールをご請求頂いた場合、メールマガジン「ツールで楽々アフィリ」に代理登録させていただきます。
プロフィール
インフォメーション
月間アーカイブ
関連リンク
Copyright © まーくのいろいろやってみた All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。